団地ニュース 平成29年2月号

■平成29年 新年懇親会■

 1月16日、セントラルホテル佐世保において新年懇親会が開催された。
 橘理事長挨拶、年祝者表彰及び記念品贈呈、県北振興局次長・嶋田孝弘様と佐世保市副市長・川田洋様による来賓挨拶、親和銀行常務・大谷友昭様の乾杯のご発声を経て、歓談と飲食を楽しんでいただいた。アトラクションタイムは、大村のご当地アイドル「Cherry Cherry」による歌とダンスで会場は賑い、全員参加による恒例のビンゴゲームは、景品の長崎和牛をゲットしようと会場は盛り上がりをみせた。
 そして、盛会のうちに商工中金佐世保支店長・高畑和憲様の音頭で新年懇親会の中締めとなった。

H29新年会@.JPGH29新年会A.JPG

  ▲橘理事長                     ▲年祝者の皆さん

 

H29新年会B.JPGH29新年会C.JPG

  ▲県北振興局・嶋田次長              ▲佐世保市・川田副市長

 

H29新年会D.JPGH29新年会E.JPG

  ▲親和銀行・大谷常務                ▲Cherry Cherry

 

H29新年会7.JPGH29新年会G.JPG

  ▲ビンゴゲーム                      ▲商工中金・高畑支店長

 

 


〜卸団地ホームページ新着情報〜


  ・「組合概要」ページ … 卸団地の歌

  ・「組合員お役立ち情報」ページ … 従業員の介護問題対応資料

 

 


【卸団地あれこれ】


  「ごみ捨て犯人」

 ごみ捨て犯人は、ごみの内容や種類から複数いると思っていた。そしてごみ捨て犯人を突き止めてみれば、団地外の人物であった。
 ケース1の場合、ごみの中には金ちゃんヌードルや発泡酒の缶などがあり、この同じごみを何回も捨てており常習化していた。飲酒運転の懸念もあることから、早岐警察署に届け出ていたが、ごみの放置では告発できないと言われた。長崎綜合警備員の夜間巡回中に不審車を発見し、車が移動した後に同じ種類のごみが放置してあるのを確認した。車両番号を控えていたので、警察に届けた。警察の方から車の持ち主に連絡された。犯人は福岡の人物であった。
 ケース2の場合、組合事務局が昼間巡回中にごみ袋を発見。内容物を確認したところ、会社名の入った封筒があった。煙草の吸殻もあった。白岳町の会社であった。封筒が動かぬ証拠になったので、会社に電話し、事務局に来てもらって、現物を確認させ、従業員の指導をお願いした。
 ケース3の場合、午後3時頃、駐車場で不審車を発見。事務局に届けてある車両番号であるか確認したが、該当はなかった。車の外で女性が缶コーヒーを片手に煙草を一服して休憩していた。煙草の吸殻やコーヒー缶の投げ捨てをしないように注意した。


  「犬の糞」

 犬の糞にも苦慮している。コスモ石油ガソリンスタンドの横の駐車場のフェンス近くに犬の糞があり、フェンスに「犬の糞禁止」という看板を設置したところ、糞をしている場所が変わった。ごみ集積場入口の法面側に移った。驚いたことに本日1月18日朝、組合会館前庭の芝生上にもあった。よく犬を連れて団地内を歩き回っている人を見かけるので都度注意しているが、現行犯でないので突き止めることができない。


  「パンくず」

 ある会社事務所の横に「パンくず」が置いてあり、もしかしたら猫の餌かもしれないと届け出があった。現在、巡回強化中である。以前も猫の餌が置いてあり、犯人を捕まえた経緯がある。天神町の老夫婦であった。余談であるが九十九島パールシーには猫が多い。夕方になると猫の餌やりに来ている人を見かけた。一人は女性で、車のドアを開け、餌を置く。一人は男性でリュックサックを担いでおり、餌を置く。佐世保市の管轄なので何も言えないが、当団地内では排除していく。というのも猫が車にはねられ、家畜とさつ場に持ち込んだ経緯があり、かわいそうである。猫の糞の問題もある。食品会社もあることから、衛生上良くない。こういうことが多くなると防犯カメラの必要性を感じる。

 

 


★“祝”新成人!!★

  今年成人を迎えられた皆さんに、抱負を語っていただきました!

 

  九州ワーク梶@大瀬良彩

 今年の1月に私は成人を迎えました。無事成人を迎えることができたのは、これまで支えて下さった方がいるからだと実感しています。大人への仲間入りをしましたが、私にはまだまだ足りないことがあり、身に付けなければならないと感じていることがあります。それは周りの方に対する気配りです。お客様が今何をして欲しいと思っているかを考えて行動するなど、相手の立場に立って一度考えるということをこれから常に意識していきます。そして、今まで以上に自分自身の行動や言葉などに「責任」を持たなければなりません。成人になり、社会的にも大人として扱われるようになり、自分に対してや周囲の方への甘えが許されなくなります。
 今年の4月で入社して2年が経ち、3年目になります。これを機に、任せられたことだけではなく、任せられたこと以外のことをして、今までは頼ってばかりでしたが、頼りにしてもらえる人になりたいです。

 

  九州ワーク梶@山口希望

 平成29年1月8日にアルカス佐世保にて行われた成人式に出席させていただきました。今までは自分自身、大人としての自覚というものがあまりありませんでしたが、成人式で様々な方の話を聞いているうちに大人として仕事に使命感を持ち、これまで以上に仕事に一生懸命に取り組んでいかなければならないと改めて感じました。
 また、成人になって、やってみたい事が2つあります。1つ目は旅行に行くことです。特に北海道に行ってみたいです。子供の頃ほとんど旅行に行った経験がない為、他にも色々な場所に行ってみたいと思います。2つ目は仕事に関する事です。最近異動になり、店舗での勤務にだいぶ慣れてきたとは思いますが、一つ一つ丁寧にやっている時にはできるのですが、少し他の事をやっているとその事に気を取られ、元からやっていた仕事をおろそかにしてしまい、失敗してしまうことがあります。これからはこのような事がないよう、まず自分なりに工夫し、仕事の効率化に努めると共に、他の事に気配りができるような大人を目指してこれから努力して参ります。

 

  九州ワーク梶@三岳比香莉

 成人式を迎えるにあたり、とうとう自分にもそういう時期がやって来たなという気持ちになりました。社会人になり、もうすぐ2年が経ちます。社会という環境にも少しずつですが慣れてきました。また社会人になり、たくさんの変化がありました。生活面では、一人暮らしをして、親の存在の大きさに気付きました。仕事が終わった後に、料理・洗濯などを自分がやってみて、当たり前だと思っていた家事がどれだけ大変なことか気付かされました。同時に親への感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 会社では、学生の頃と違い何事にも責任感が求められるようになりました。学生の頃に比べると、自分の行動・発言に責任を持てるようになったと思います。また、これから身に付けていきたいのはチャレンジ精神です。今までは失敗を恐れていましたが、何事にもチャレンジしてみないと始まりません。成人を機に、失敗を恐れず何事にもチャレンジしていきます!

 

  九州ワーク梶@久留七海

 まだまだと思っていた二十歳をあっという間に迎えてしまいました。成人というと「立派な大人」というイメージでしたが、今の自分がそうなっている感じはあまりありません。未熟なところばかりです。
 私は入社して1年も経っていません。入社当時は慣れない事の連続で本当にやっていけるのか不安な毎日でした。仕事内容は掴めたものの、先輩方に比べればスピードも遅く、間違える事もしばしばあります。でも、注意を受ける度、自分のしている仕事がどれだけ大事なのか気付かされ、やりがいを感じる事ができます。そんな毎日の中で思い出すのが「学生と社会人の違い」です。学校や会社の研修で幾度となく言われてきたことです。私が一番実感しているのは「責任の違い」です。実際に責任ある仕事をしているかどうか問われると、正直どこかで甘えている部分もあるかと思います。しかし成人となった今、そのような考えは捨てていかなければと強く感じます。今後は社会人、成人の名に恥じない仕事を行い、自分や会社のために成長していきます。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

 

  葛k 園田知世

 平成29年より無事成人の仲間入りすることができました。法律上は成人となりましたが、正直私はまだまだ未熟で「大人」への覚悟もものすごく中途半端だと思います。ですので、今までのように周りの人達に甘え過ぎず、ある程度は一人で対処し乗り越えられるほどの人間になるよう努力します。また、日々お世話になっている家族、友人、会社の方々、仕事関係の方々へ感謝の気持ちを決して忘れず、決しておごり高ぶることもせず、謙虚な気持ちを持ってこれからも成長していきたいです。
 20年間生きてきた中で出会った人、感じた事を大切にし、またこれから様々な事を学び経験して、自分の思い描く理想の大人に少しでも近づけるようこれから邁進していきます。

 

  葛k 平田進央

 1月5日、無事に成人式を迎えることが出来ました。今まで多くの人に見守っていただきました。これからは少しでも恩返しできるように頑張ります。
 成人式や20歳の誕生日を既に終えたのですが、特に変わったこともなく本当に大人の仲間入りできたのかと不安になります。まだまだ考え方も、メンタルの強さも大人になっているとは思いません。ですが、成人式を迎えたので、少しでも早く職場の先輩方のような尊敬できる大人になりたいと思います。正直、仕事を辞めたいと思う事もあります。学校と違い、社会人になってからのミスは、職場の方々やお客様に迷惑が掛かってしまい、ミスの尻拭いは先輩方にしていただく。今も、ミスをすることが多く迷惑をかけています。ですが、周りに頼るのではなく自分一人でミスの尻拭いをできるようになります。大人の仲間入りを形だけでも済ませることができたので、これからは意識してしっかり大人になれるように努力します。

 

  葛k 吉田上総

 私は成人を迎えて、約20年間が短いように感じました。成人すると出来なかったことが出来るようになるので、羽目を外すことなく成人としての自覚を持って行動するようにしなければならないと感じました。成人という大きな節目を迎えて、新しい趣味などを見つけ、休日の楽しみを増やしていけたらと思います。また、自分の中で目標を定め、それに向かってしっかりと毎日の仕事に取り組んでいこうと思います。
 これまで大きな怪我や病気を患うことなく成人を迎えられたのは家族や周りの方々に助けてもらったおかげなので、しっかりと恩返しすることが出来るようにこれまで以上に日々努力するようにします。まだまだ未熟な部分が多くあると思いますが「しっかりしている」と思われるような言動や行動をすることを心掛けて生活していきます。

 

  潟Nギマチ 綾香諒一

 この度は、成人式を迎えることができ、大変嬉しく思っております。今まで私の身の周りの多くの方々に支えられ、感謝してもしきれないぐらいです。
 現在は、株式会社クギマチに入社して約10ヶ月が経ち、Webデザインのお仕事を少しずつではありますが、覚えて出来るようになってきております。ですが度々ミスをしてしまい、周りの方々の迷惑になることがありましたので、今年は挑戦しつつも、できるだけ失敗しない。もし失敗しても次にきちんと活かす工夫をしていけるように努力することを目標にし、昨年よりも会社に貢献できる人材に少しでもなっていきたいと思っております。また、私が努力する上で色々なご迷惑をおかけすることがあるかと思います。ですが、私はそれも一つの経験として前向きに頑張っていきますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

  竃ッ俗工芸 濱ア日花莉

 成人式を終えた今、私が感じている事は、社会人となって働いてきたこの2年の間に「どれだけ成長できたのか」という事です。1年目は、慣れない環境に戸惑い悩んでばかりで、自分の事しか考えられていませんでした。そのせいで周りに迷惑をかけてしまうことばかりで本当に未熟だったと思います。2年目は、1年目で自分が出来なかった事に積極的に取り組む事を目標にしてきました。これまで苦手意識のあった仕事もやってみて気付く事もあったし、何より自ら挑戦していく事が増えていったように感じました。ですが、まだ2年目です。これからもっと成長しなければならないし、現状に満足してはいけない。私はそう考えています。
 1月8日に成人式を迎え、久しぶりに多くの同級生に会いました。ほとんどの人に夢があって、頑張っている人ばかりでした。そんな同級生に負けていられないと思ったし、これからも自分で決めた目標に向かって、今できる事を精一杯やって、大人になったんだと胸を張れるようにこれからは驕らず頑張ります。

 

 


●12月定例昼食会●

 12月19日、定例昼食会が開催された。
 今回は、住友生命長崎支社の方を招き、商団連グループ保険への加入促進について講話頂いた。

H28.12月定例昼食会.JPG 

 

 


▲新年賀詞交歓会▲

 1月5日、組合会館大会議室において新年賀詞交歓会が開催された。
 来賓、組合員企業の代表者等34名の出席者で交歓会は大いに賑った。

H29新年交歓会.JPG 

 

 


◆機電部会旅行記 〜ハワイ〜◆

  潟`ョープロ 佐世保営業部・次長 妹山智治

 昨年10月5日〜9日、3泊5日の日程でハワイ旅行に行って来ました。初めて参加する機電部会の旅行は夫婦で参加させて頂きました。15時に組合会館を出発し、17時に福岡国際空港に到着。台風18号の影響で飛行が心配でしたが、出国手続きを済ませて参加者16名で19時にデルタ航空598便で出発しました。機内ではひたすら寒さに耐えながら約8時間かけてホノルル空港へ到着。毎回ですが、入国審査に時間がかかり、皆様も少し疲れたご様子でした。その後バスで旅行会社へ移動して今回の旅行について説明を聞き、市内観光とショッピングに分かれて初日を楽しみました。ホテルにチェックイン後、夕食はアメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプ氏が経営されているトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキでBLTステーキを美味しく頂きました。すべての料理がUSAサイズで完食することが出来ませんでした。
 2日目は、ホテルを早朝5時に出発して、ハワイ島観光のためホノルル空港からハワイ島のヒロ空港へ飛行機で移動。またまた機内が寒くて、寒さに耐えながら1時間かけて到着。ハワイ島では最初にクイーン・リリウオカラニ・ガーデンを見学し、静かなヒロ湾を眺めながらガーデンの周りを散歩。公園内の日本庭園風の橋とハワイ島の植物や大きな樹木とのコントラストがユニークでした。次のプナルウ黒砂海岸では、ウミガメからの歓迎を受けて気分良く散歩することが出来ました。レインボーフォールズでは、運悪く虹を見ることは出来ませんでした。レインボー滝という名前に期待しましたが、普通の綺麗な滝という印象でした。キラウエア火山公園は、とてつもなく壮大な地球の営みを感じて圧倒され、大自然への畏怖の念と共に、大自然のエネルギーを感じられ、地球の鼓動、生命力を実感できる場所で世界遺産に指定されているのがよく理解できました。最後はマウナロア・マカダミアナッツ工場見学です。マカダミアナッツの林の中をバスで通り、広大な敷地に栽培されて、まだ殻に入った実が木になっているのを見る事が出来ました。ハワイ島がビッグ・アイランドと呼ばれている所以、広大で、世界に13ある気候のうち11の気候がある事から「同じ島なのに、色んな顔を観ることができる」ことを体験できました。夕方、ヒロ空港からホノルル空港に移動してホテルに着いたのは20時を過ぎており、皆様もかなりお疲れの様子でした。夕食は宿泊しているハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ内のシーフードビレッジで中華料理を美味しく頂きました。
 3日目は、マリンスポーツを楽しみたかったのですが、段取りが悪く予約が出来ずにワイキキビーチで少し泳ぎました。混雑していましたが、みんなのんびりしている「癒されるビーチ」でした。午後からは2ヶ所のショッピングモールを回り、慌ただしいショッピングになりましたが楽しむ事が出来ました。夕食は、ハワイの観光雑誌などにもよく掲載されている人気のお店で、お店の目の前が漁港ということもあり、新鮮な魚介を使った料理とステーキを皆様とシェアして美味しく頂きました。その日はレストランから花火を見ることもでき、最終日を彩ることができました。
 翌朝、色々と心残りな事がありながらも、天候に恵まれたハワイ旅行を満喫して、デルタ航空599便で9日の17時に全員無事に福岡国際空港に到着、3泊5日のハワイの旅を終えました。今回の旅行を計画して頂いた中島部会長はじめ、同行頂き仲良くして下さいました機電部会の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

機電部会旅行記.JPG 

 

 


◇厄入り祈願 〜卸団地青年部〜◇

 1月13日、卸団地青年部は白岳神社において、今年厄入りを迎えた3名(太陽商事梶E増田拓士氏、玄洋商事梶E筒井玄一郎氏、鞄本エコネット・三谷秀和氏)の厄入祈願を行った。
 厄年を迎える時期は、ちょうど精神的・身体的・社会的な転換期と重なり、様々な面で変化の多い年回りとされている。災難や障りが身に降りかかりやすくなると言われる人生の節目に、神様のご加護をいただいて、災厄が3名の身に振りかからないよう神社にお参りして厄祓いを行った。

青年部厄入り祈願.JPG 

 

 


≪佐世保卸団地の歴史回想録(4)≫

  和信産業梶@代表取締役会長 浦山政信

(12月号からの続き)

  「造成費の見積秘話」

 佐世保市は出来るだけ地元に仕事をさせたい意向でしたので、地元の土建業者6社でJVを組み造成を行う事にしました。しかし見積りを取ると7億8千万円。何回交渉しても価格は大きく下がりませんでした。そこで、こっそり全国レベルの会社『日本国土開発』に見積を依頼しました。すると3億9千万円と圧倒的な低価格での提示が有りました。佐世保市の顔を立てるために道路や側溝を地元が担当し、平面に造成するのは日本国土開発が行う条件でのJVを組み直し、総工費3億9千万円、工期1年で契約が成立しました。契約の中に「木の根株」は埋め土の中に入れない事、「50センチ転圧」を守る事等が有り、組合員が交代で監督と称して現場事務所に詰める事になりました。
 日本国土開発が行う工事のやり方を見て、JVを組んだ地元業者の社長さんが驚かれていました。それは直径2m以上もあるタイヤが付いたブルドーザが、動きながらブルドーザの腹の中に一度に40トンもの土砂を掬い、そのまま谷底まで運び、そこで吐き出しながら動くのです。待機していたブルドーザが往幅しながら転圧して、そこに又土砂を運んでくる。見る見るうちに谷が埋まっていく訳です。これを見て工賃の差を「なるほど!」と思いました。普通は山を崩しユンボで掬い、ダンプに積み込み、運び捨てる。この4工程を一度に、それも20倍の量を行う訳です。こうして卸団地の工事が始まると様子見だった会社の組合加入が増え、総合落成式の昭和48年4月には組合員の数は48社となりました。
 団地内の道路について、当初舗装工事は市が行う事になっておりましたが、これがダメになりましたので組合で行い、市に採納(寄付)しました。一方で国道からの進入路は完成後、東朋自動車(現在の北辰カーズ)前までを9千万円で市に買って頂きました。その後、国道から登りあがった所までの街路樹のモチノキは私の提案で組合が植えました。当時の市の公園課では、モチノキは価格が高くて手が出せないと言っておられましたが、数年後そこに続く道路には市が同じ木での街路樹を植えて下さいました。

(次号に続く)

 

 


〓早岐警察署からのお知らせ〓

  本年3月12日から、改正された道路交通法が施行されます。


   <施行の主な内容>

    ・高齢運転者対策の推進(臨時認知機能検査・臨時高齢者講習の新設など)

    ・準中型免許の新設

早岐警察署チラシ (1).JPG

早岐警察署チラシ (2).JPG